暮らしの中に、マナビノタネ

2016年のお知らせ:

4月
○今年もやります。通い稲作塾第7期

○日本図書館協会 図書館雑誌4月号(特集「複合施設の潮流ー図書館からのアプローチ」)に「図書館の遺伝子をもった新しい施設種」という論考を寄稿させていただきました。

石巻市復興まちづくり情報交流館、2月29日に河北館、3月8日に北上館、牡鹿館がオープンしました。

同館は、東日本大震災での被害状況、復旧・復興事業の進捗について正しく伝えると共に、地域の人々や訪れた人々が、地域の楽しいこと、好きなもの、誇れることを語り合うことで、地域で守り伝えていくべき「大事なもの」を確認し合い、活動や創造のきっかけをつくり出していく施設です。昨年3月に中央館が先行オープンし、今年5月下旬から6月初旬に最後の5館目の雄勝館が開館予定です。

地域の情報や復興事業の情報は、「資料<資料室<ミュージアム」という考え方でデータベースに格納され、本文や写真素材にはCCライセンスが宣言されています(同HP 初めての方へ)。

1月
○新年のご挨拶をいたします。

これまでのお知らせ